しみそばかす薬

しみそばかす薬の成分が入っている化粧品

 

しみの薬は、服用するものと塗るものがあります。しみを効果的に無くすにはやはりハイドロキノンが一番です

 

ここではいろいろなしみによい薬の成分を紹介します

 

しみの化粧品の薬としても使用されている成分

 

 

ハイドロキノン
ハイドロキノンはメラニンの生成の素であるチロシナーゼに作用してメラニンの生成を抑えてくれます
シミができてしまったらハイドロキノンで治す、そう覚えておくとよいでしょう
ハイドロキノンはビタミンCの100倍、コウジ酸やアルブチンの100倍の効果があるんですよ!

 

美白化粧品に入っているのはまだ少ないですが一番下に紹介しておきます

 

トレチノイン
これもかなりいいしみの薬ですトレチノイン(オールトランスレチノイン酸)とはビタミンA(レチノール)の誘導体です

 

 

アルブチン
アルブチンというのは、梨、コケモモ、ウワウルシなどの植物に含まれている天然型のフェノール性配糖体のことを言います。 メラニン合成に関わるチロシナーゼに直接作用し、しみ・そばかすの原因となるメラニンの合成を阻害するため、美白効果があるとされていて注目をあつめているんです。
アルブチンは、美白効果のある化粧品のほとんどに含まれています。アルブチンの美白効果は高く、多くの人に指示されています。

 

トラネキサム酸
一般的には止血剤です。美白効果があるのでよく化粧品に配合されています

 

 

コウジ酸
メラニンの生成に関わる酵素(チロシナーゼ)の働きを抑えてくれます、メラニンの生成を抑えます。

 

よく日本酒の化粧水などに入って居ます

 

ビタミンC
メラニンの発生を抑制するあくまでも予防的に使います

 

ビタミンE
肌の新陳代謝を活発にし、肌からメラニン色素が排出するのを促進し、炎症や活性酸素から肌を守るからカボチャやアーモンドをたくさんたべましょう

 

 

しみは紫外線とストレスが原因です

 

 

無理せずに過ごし、しっかりと化粧して紫外線から肌を守りましょう

 

 

そして毎日の美白化粧品でスキンケアすることがしみを抑制してくれるのです

 

美は一日にしてならず

 

 

しみに最強の成分、ハイドロキノンが入った人気の美白化粧品を紹介します

 

速効でしみを消したい人はお試しセットでどちらが合うか比較して合う方を使用されてみてはいかがでしょうか
美白ケア(trial)

 

 

 

シミに効く化粧品シミくすみ対策化粧品市販人気おすすめランキング最新版はここから